ぎっくり腰の正式名称!名前の意味、3つの由来が面白い^^

40肩や50肩もそうですが、ぎっくり腰というのは、症状に対する通称なのです。
正式名称は何だか知っていますか?

ぎっくり腰は普通の腰痛と違って、ふとしたきっかけで動くことが出来ないほど腰に激痛が走る症状ですが、なぜ急に発症するかなど分かっていないことも多いです。

そんなぎっくり腰の正式名称と名前の由来にも迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ぎっくり腰の正式名称

ぎっくり腰の正式名称 ⇒ 急性腰痛症

急性腰痛症 ⇒ 症状名であり病名、怪我名ではない。

ぎっくり腰とは、突然起こる腰痛の総称として使われています。
正式名称は、急性腰痛症というのですが、原因は様々です。
ぎっくり腰の原因の多くが腰椎捻挫であることから、正式名称として腰椎捻挫ということもある様です。

筋・筋膜性腰痛(筋性腰痛症)、腰椎椎間板ヘルニア腰椎椎間関節捻挫仙腸関節性腰痛などが主な原因だとされます。

よくあるパターンは、重いものを持ち上げたり、寝起きから起き上がる時、椅子から立ち上がる時、物を拾う時などに腰をひねる時です。

この時に腰まわりの筋肉や筋膜が断裂してしまうことが多いです。

急性腰痛症といっても、これらもいわゆる症状名で、病名や怪我名ではありません。

腰椎捻挫と言えば病名が限定されますが、他、椎間板ヘルニアなど痛みを発している原因は様々です。

ぎっくり腰の名前の由来

ぎっくり腰ときいてなんとなく、症状がイメージ出来てしまいますよね。

「ギクッ!」「グキッ!」とか「ビックリ!」と言った言葉が連想されます^^

事実、地方によってはぎっくり腰のことを『びっくり腰』という所もあるようです。

当記事では2つの説について書いておきます。

その1、「ビックリ」⇒「ぎっくり」説

江戸時代からこのぎっくり腰はあったらしいのですが、やはり「びっくり」がなまって「ぎっくり」になったらしいです。

なので昔は『びっくり腰』の方が正しかったのかもしれませんね!

スポンサーリンク

その2、単なる副詞、擬態語説

『ぎっくり』は副詞や擬態語として辞書に載っています。

突然、予想外の出来事に大して恐怖や驚きを感じる様子を表すことをいいますが、もう少し詳しく辞書を調べてみましょう!

デジタル大辞泉

【副詞】

① 不意をつかれて驚き動揺するさま。ぎくっ。「急に名前を呼ばれてぎっくり(と)する」
② 歌舞伎の見得(みえ)で、にらむさま。「かさを持って―とにらんだらの」〈滑・浮世風呂・前〉

【名詞】

歌舞伎で、目をむいてにらむこと。

大辞林 第三版

【副詞】

① 不意をつかれて驚くさま。 「聞いて-(と)する」
② 歌舞伎などで、はったとにらむさま。

歌舞伎でも使われる言葉のようですね!

個人的にはこの説の様に、副詞としての「ぎっくり」が使われているだけだと思います。

ただそのぎっくりも「びっくり」から来ているのかも?と思いましたが・・・

びっくりは「ビックリ」と片仮名で書かれることが多いので、外来語ではと思い調べてみました。すると

室町時代にはすでに使われていた言葉らしいです。

言葉の由来とかも歴史をたどると面白いですね!

その3、きこりの職業病説(おまけ)

これは知恵袋に書いてあった話で面白いのでネタとして載せておきます^^;

ある質問者さんの友人が言うには、ぎっくり腰はきこりがなる職業病だとしらり顔で言う様です。

つまり、

キコリ⇒ギコリ⇒ギックリ

となったそうです。

分からないでもないですが、すごい想像力ですね!

さぞ楽しいお友達かと思います^^

詳しくはこちらから。

魔女の一撃、witch’s shotと英語で正式名称は?

ドイツではぎっくり腰ことを『魔女の一撃』というそうです。

これもぎっくり腰に劣らず、すごくユーモアのあるネーミングですね^^

ドイツ語でHexenschussと書き、ヘキセンシュスと読むそうです。
このドイツ語の意味が「魔女の一撃」だそうです。

英語に訳したものなら私達日本人にはもっと分かりやすいと思います。
『witch’s shot』
だそうです。

ちなみに英語では、ビックリ腰のことを『a strained back』という様です。

あとがき

私はぎっくり腰になったことは無いですが、2年ほど腰痛に悩まされる時期がありました。
今はほぼ完治したのですが、現在は40肩を煩っています^^;

ぎっくり腰に対する皆様のエピソードなどがありましたら是非コメント欄に書いて頂けたらうれしいです!

腰痛時には、日課にしていた水泳が思うように出来ませんでした。
下記の様な腰痛時の水泳の記事も書いているので読んでみてくださいね^^

スポンサーリンク

医療、健康, 雑学

Posted by 40sfile


PAGE TOP