指が6本の有名人達は?豊臣秀吉・・なんとギターリストにも。

指が6本ある人って意外と多いみたいです。日本人ではなんと1000人に1人の割合で産まれてくるそうです。

そんな指が6本ある有名人に中には『豊臣秀吉』がいますね。そして私が気になるのはギターリストにも指が6本の人がいるということです。

スポンサーリンク

ベルギー出身の有名なジプシージャズギターリスト、『ジャンゴ・ラインハルト』は火傷により左手の指が2本しか機能していませんでした。

ジャンゴの話は2本でもあんなにすごいギターが弾けるんだという有名な話ですが、逆に普通より1本指が多くあったら、さぞ便利だろうって思いませんか?

ギター界に限らず、6本指の有名人のリストを掲載しています。そして、ギターリストなどミュージシャンの場合、実際6本目以上の指は機能するのか?という話題をお送りします。

指が6本以上、『多指症』とは?

『多指症』とは手足に生じる先天性の形状異常で手足の指が6本以上ある形状異常のことをいいます。

手の多指症に関しては、なんと胎児の1,000に1~2人くらいの割合だそうです。足指の場合は、その半分くらいだそうです。

日本人の場合は、手の場合は親指が1本多いことが多く、足の場合は、小指側に1本多いことが圧倒的に多いそうです。日本人の場合と書いたのは、この傾向は国や人種により違う様だからです。

実際、知人で多指症の人がいないのは、日本の様な先進国では幼児の時に多い指を手術して切ってしまうからだそうです。

さて、その反対に指の数が少ない人もおり、『欠指症』と言います。

先に挙げたジャズギターリストのジャンゴ・ラインハルトは火傷により、2本指しか使えなくなっただけで欠指症ではありません。

メロディーを弾くときに、左手の人差し指と中指だけで弦を押さえていました。そのためかビブラートがすごく叙情的でテクニック面だけでなく表現力の面での評価が高いです。

ちなみに、薬指と小指もコードを引く際に高音弦を弾く際に利用していたそうです。

指が6本有名人リスト

 職業国籍備考
豊臣秀吉戦国武将日本右手の親指が2本あった。
サリンジャー作家アメリカ『ライ麦畑でつかまえて』
リティク・ローシャン俳優インド右手の親指が2本
アントニオ・アルフォンセカメジャーリーガー
ピッチャー
ドミニカ共和国両手両足が6本
「エル・プルポ」
「シックス・フィンガー」
ハウンド・ドッグ・テイラーブルース・ギターリストアメリカ左手の小指側にもう1本
ジュゼッペ・タルティーニバロックの作曲家、ヴァイオリニストイタリア左手が6本
シド・ウィルソンミュージシャンアメリカ6本→5本
ハンプトン・ホーズ ジャズ・ピアニストアメリカ両手6本→5本
ジェマ・アータートン女優イギリス両手6本→5本

(6本→5本:手術により多指症を治した。)
スポンサーリンク

豊臣秀吉

豊臣秀吉については、歴史上の人物なので100%絶対指が6本だったということを言うことは出来ないとのことです。ですが現存する昔の書物にそのことが書いてあるそうです。

その本とは、『フロイス日本史』『国祖遺言』『看羊録』です。

秀吉は、天下を取るまでは6本指であることを何も気にしていなかったのですが、天下を取ってからは肖像画にも書物にも6本指である描写をさせなかったと推測されています。

リティク・ローシャン

リティク・ローシャンさんは、インドの俳優さんで6本指で有名だそうです。なんともインドでは6本とか普通とは違う形状の手を持っていることで神格化されることがあるらしいのです。そのため、リティク・ローシャンさんは小さい頃指を手術で切らなかったそうです。

アントニオ・アルフォンセカ

ドミニカ出身の大リーガーということですが、初めて知りました。ピッチャーということで最速161km/hだったということです。速いですね^^;指が多いと握力とかも強い傾向にあるのでしょうか?何だかそんな気がしてきました。

アントニオ・アルフォンセカさんは「エル・プルポ」「シックス・フィンガー」という愛称で呼ばれていたそうです。プルポ(pulpo)はスペイン語でタコですね。指がたくさんあってタコのようだということですね。シックス・フィンガーはそのままですね。

余談

余談ですが、ナイトレンジャーというバンドがあって、そのギターリスト、ジェフ・ワトソンはエイトフィンガーという奏法を得意としていました^^;タッピングの一種です。ですがこれは、両方の手の親指を抜いた8本を使うタッピングだからであり、ジェフ・ワトソンは普通に5本指です。

ハウンド・ドッグ・テイラー

ギター好きな人なら大抵は知っているだろう著名な方です。もう亡くなっていますが、写真も残っています。肖像権などもあると思いますので写真が載せられませんが、彼の6本指をイメージしたCDジャケットです。
☆クリックするとアマゾンの販売ページに飛びます。

ギターの指板を押さえる左手の小指側にもう一本しっかり指の形をした指が付いています。これは機能するかというと、多分しなかったのだろうと思います。彼は演奏の邪魔でしかなかったというようなエピソードが残しているからです。

ハウンド・ドッグ・テイラーは、左手の6本目の指にスライドバーをはめていたとどこかで読みましたが、小指(親指から数えて5本目)につけている写真も見ますよね。

あと、右手の6本目の指はピッキングに邪魔なので、斧で切り落としたとか。本当でしょうか!?怖いですね^^;

大抵もう一本多く指がある人はただ付いているだけみたいなことが多いようです。

あと例えば親指が2つある場合とかは、2本の指で1本の親指の機能を兼ねているようです。

手術で1本にする場合、ただ1本切り落とすだけだと残った一本の親指には親指としての100%の機能が残りません。
親指としての完全な機能を一つの指に集約しなければいけないので、大変な手術みたいです。

指に関する他の記事です。お時間があったら是非読んでくださいね!




まとめ

表にも出ている「ハウンド・ドッグ・テイラー」はギターを弾く際に、「小指側のもう1本の指が邪魔でしょうがなかった」というような逸話を残しています。

私が最初に6本指のギターリストの存在を知ったのは、あるギター教本の下に書いてある雑学的なコーナーでした。そこにはたしかアフリカに6本指のギターリストがいると書いてありました。

ハウンド・ドッグ・テイラーは著名なギターリストですし、アメリカ出身なので、その教本に書いてあったギターリストとは違う方かもしれませんね。

多指症ってまだ自己の意識が無い幼児の頃に、手術で5本になることが多いことが分かりました。ってことは自分はどうなのだろう?と思い母に電話で聞いてみようと思います。

そのためにだけ電話をかけると、「なぜ?」と疑問に思われること困るので、多の用事がある時に聞いてみようと思います^^;

スポンサーリンク

雑学

Posted by 40sfile


PAGE TOP