イニシャルの書き方!ピリオドの位置など表記方法まとめ

私たちは日常的にイニシャルを漠然と使っていますよね。最近ではプレゼントなど、ちょっと高価な買い物をした時に、そこにイニシャルを含め自分の好きな言葉や名前を彫ってくれるというサービスがあります。

そのような時、イニシャルの書き方について、ピリオドは入れた方が良いのかどうか?必要なのかどうか?など表記方法について迷ったことがありませんか?

スポンサーリンク

現に東急ハンズのにそういうサービスに出会いました。ネットショップでもその様なサービスがたくさんあります。

私はプレゼントではないのですが、自分の物だと分かる様にペンに名前を彫ってもらおうと思いました。イニシャルを彫ってもらおうと思ったんです。この時、正しい書き方について迷いました^^;

ピリオドの位置やスペースなどイニシャルの正確な書き方って、迷いやすいところではないでしょうか?英語の授業で習って覚えてる方もいると思いますが、私はちょっとうろ覚えだったんですよね。そこで、これも良い機会だと思い、イニシャルの書き方をまとめてみました。

イニシャルの書き方の法則~ピリオドとスペースの使い方

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%99%e3%83%83%e3%83%88

基本的にイニシャルは、

  • 名前(ファーストネーム) 苗字(ファミリーネーム)の順となる
  • どちらも略して、2つのアルファベットを使う

というのが原則です。

実は、それ以外のケースもあるんですが、それは後ほど説明しますので、まずは上記の原則を詳しく見ていきましょう。

イニシャルのピリオドに関して

基本的にイニシャルの書き方には、ピリオドを使ったものと使わないものがあります。イニシャルは名前と苗字をそれぞれ一つのアルファベットに省略して書くものなので、山田太郎さんを例に出すと

T Y (ピリオドを使わない場合)

T. Y. (ピリオドを使う場合は両方とも)

のどちらかになります。ここで重要なのは、ピリオドを入れるのなら、名前と苗字どちらの後にも入れるということです。個人的には、ピリオドを2回使うのはしつこい気もしますし、実際使わない場合が多いのではと感じます。

よく無い例もあげておきますね。

T Y. ⇒×
T. Y ⇒×

です。一方だけしかピリオドが無いのは、NGです。

アルファベット間、ピリオド後のスペースに関して

基本的に英語は単語と単語の間はスペースを空けます。半角スペース1つ分ですね。あと文が終わったときのピリオドの後も1つスペースを空け次の分が続きます。

そう考えると、イニシャルは省略されているといっても一つの単語なので、上記の様にTとYの間、T.とY.のピリオドの後も一つスペースを空けるのが正しいといえます。上記の例もそのようにスペースを空けてあるので確認してみて下さい^^

いろいろ見ていると実際はそうでもない様ですが^^;

あと次のような疑問も浮かびませんか?

イニシャルは小文字も使える?

イニシャルは普通大文字で書かれますが、小文字でもいいのか?こんな疑問を持つ方もおられると思います。基本的に苗字も名前も頭文字は大文字で書かれるものなのでイニシャルも大文字で書かれるのが正しいです。

Tarou Yamada⇒○

t y ⇒×

t. y. ⇒×

ですね。

スポンサーリンク
21世紀に入り、インターネット社会の影響で、西洋でも若い世代が正しくは大文字で書くべきところを、小文字で書いたりすることが増えました。

例えばI(私)をi にしたり、文章にはじめの文字も大文字でなく小文字で書くと言うような感じです。もちろんこれらは正しくはなく、ビジネスや正式の場で使ったらとてもまずいです^^;上記のスペースの件も同じことが言えるかと思います。

ですが日本人の場合、イニシャルを正式な場面で使うことは少ないのではないでしょうか?親しい間柄で使われたり、ビジネスでも仲間内で、書類テェックしましたよというサインの時に使うぐらいかと思います。

そう考えると、イニシャルに小文字を使うのは、個人的にはあってもいいかなと思ったりします。もちろん親しい間柄で自分の個性を出すという意味ですが^^

名前、苗字のどちらかでイニシャルを使う場合の書き方

これまでイニシャルを、名前、苗字とも両方アルファベット一文字でということで話を進めて来ましたが、もちろんどちらかにイニシャルを使い、もう一方をフルネームにするという書き方も多く使われます。

ピリオドに関して

ピリオドは省略を表しているので、この場合イニシャルを使っている後のみにピリオドを使います。例をあげます。

T. Yamada
Tarou Y.

スペースに関して

上記の例の様に、ピリオドの後にはスペースが入ります。

日本式の順番にする場合はコンマを使う

ここまで、名前と苗字を書く順番を西洋式にしてきましたが、日本式に「苗字(ファミリーネーム) 名前(ファーストネーム)」にすることも出来ます。

その場合はコンマを使います。

『苗字, 名前』

例をあげますね。

Yamada, Tarou
Y., Tarou
Yamada, T.
Y., T.

これまで書いたことと合わせると、このような使い方が出来ますね。

まとめ

  • ピリオドは省略を表す
  • 名前、苗字ともイニシャルの場合は、両方ピリオドを付けるか付けないか統一する
  • ピリオドの後はスペースを入れる
  • 西洋式は「名前 苗字」逆にするにはコンマを使い「苗字, 名前」

イニシャルのことについて正確な知識を知ろうと「イニシャル」とグーグルなどの検索窓に入れてみました。すると補助機能で、バッグやネックレス、プレゼントなどの言葉がイニシャルの後に並んでいました。

これはイニシャルのアルファベットが入った商品をプレゼント用にも自分用にも買う人が多いからですね。

友人にもマグカップやタンブラーに自分の名前のイニシャルが入ったものを持っている人が、数人います^^大抵はアルファベット一文字です。ですがショップによっては、イニシャルや数字、好きな言葉を刺繍してくれたり、彫ってくれることもあります。

プレゼントにはとても喜ばれるサービスですが、その際に正しいイニシャルの書き方、表記方法を知っておくと便利ですよね。感覚的に自分でいいと思ったらどのような表記にしても良さそうですが、ここに書いてあることも参考にして頂ければ幸いです。

間違い等がありましたら是非下記のコメント欄やメールでご連絡下さい。感想も是非お持ちしております^^

スポンサーリンク

雑学

Posted by 40sfile


PAGE TOP