神田川の桜の名所3ヵ所を徹底チェック!2017年の開花も実況!

神田川沿いの桜並木道は東京トップ10に入るような名所ではありませんが、実はかなり穴場の花見スポットです。私はあの有名な目黒川の桜並木に勝るとも劣らないと思っています^^;

スポンサーリンク

神田川の桜と言えば、江戸川公園辺りと神田上水公園の桜並木道がすごく有名です。場所を取って花見をする方もいるだろうし、桜並木を散歩だけという方もいますよね。

花見の席を取るのは桜の見頃となる時期を調べたり、下見をしたり計画を立てた方がいいです。神田川沿いの桜並木を散歩するぶんには思い立った時で十分です。

私は神田川の江戸川公園近くに住んでいるので、皆さんのために定期的に写真を撮って桜の開花状況をアップしたいと思います^^(2017年3月21日東京で桜が開花しました^^神田川の桜の開花については、詳しくは記事後半で。)

もちろんオススメ散歩コースや出店、カフェ、トイレなどの紹介もしていきますのでお楽しみに!

神田川の桜の名所

神田川には桜の名所が点在します。特におすすめは『江戸川公園~面影橋エリア』『東中野~神田上水公園エリア』、そして隠れた名所と言われる『井の頭線 高井戸駅付近』です。
(神田川は吉祥寺の井の頭公園から始まっており、そこも入れるか迷いましたが、今回ははずしました。)

当記事では、これら神田川の3つの桜の名所に関する情報を掲載しています。先ず、こちの動画を見て下さい。

すごいですよね!1980年代以降に植えられた桜がどんどん大きくなって、今ではこんなに立派な桜並木になりました。

神田川は、桜の名所ではありますが結構穴場だと思います。皆さん、目黒川とか上野公園とか超有名スポットに行ってしまいますから^^

それでは神田川の桜の名所を見ていきましょう!

江戸川公園~面影橋エリア

ここは毎年行くというか近くに住んでいるので、桜の時期には暇さえあれば見に行きます。

とくに都電の早稲田駅近くの『江戸川公園』~『面影橋』に到る神田川沿いは桜が見事です。特に江戸川公園は、シートを敷いて花見をしているお客さんも多くにぎやかです^^露店も出ているのでとても楽しめますよ!

でも面影橋を過ぎた高田馬場方面はあまり桜が無いんです。

トイレ、露店、アスレチックもある江戸川公園

江戸川公園は神田川に沿って300mくらい続いています。公園の西側におでん、焼きそばなど食べ物やビール、甘酒などを売っている露店があり、楽しめます。公園なのでトイレもあるし、子供達が遊べるアスレチック、遊具もありますよ!

小規模ながら『江戸川公園花祭り』も開催されます。

ここからみた桜の写真を載せておきます。神田川沿いの桜は、川沿いの歩道から皮の中心に向かって枝が伸びているので、橋から見るととてもきれいでゴージャスです。川を覗くとコイが泳いでいます。

神田川、江戸川公園の桜①

川沿いから川を覆うように桜が咲いています。

神田川、江戸川公園の桜②

露店には食べ物や飲み物がいろいろ。

神田川・江戸川公園・露店1

江戸川公園~面影橋までの桜並木が絶好の散歩コース

有楽町線江戸川駅から江戸川公園を通り、面影橋に至る約1.5kmの神田川沿いは、桜の季節には絶好の散歩コースとなります。

途切れることがなく桜並木が続いています。私は5年前、週2、3回夜のジョギングコースにしていました^^

途中、『江戸川公園』『椿山荘』『白玉稲荷神社』『関口芭蕉庵』『水神社』『永青文庫』『新江戸川公園』などのスポットが点在しています。

椿山荘

中でも、椿山荘の庭園は非常におすすめです!!神田川の裏口から入れます。個人的にはライトアップが始まる夕暮れ時が最高だと思っているのですが、桜はやはり昼間に行った方がきれいですね。きれいな池や滝、三重塔、白玉稲荷神社など自然や史跡がたくさんあります。

本当に素晴らしいので、15分くらい庭園の散歩道も歩いてみて下さい。(写真は1月のものです)

椿山荘の庭園

余談
椿山荘は7月もおすすめです!都心にもかかわらずホタルがたくさん飛び交います^^椿山荘で育てているようですよ。たくさんのホタルが迎えてくれ、毎年お客さんも大喜びです。

新江戸川公園

江戸川公園から3~5分ほど歩いたところにある「新江戸川公園」も個人的におすすめです。ここは最近リニューアルオープンしたのですが、風情のある池があるんです。

紅葉もすごくきれいなのですが、桜と池のコラボレーションもとても良いです。(写真は1月のものです)

新江戸川公園

江戸川公園~面影橋エリアへの行き方

地図を見て参考にしてください。

都電「早稲田」:徒歩1分で遊歩道
都電「面影橋」:徒歩30秒で面影橋
有楽町線「江戸川橋」:徒歩5分で江戸川公園
東西線「早稲田」:徒歩10分で江戸川公園
JR山手線「高田馬場」:徒歩15分~20分で面影橋


スポンサーリンク

神田上水公園の桜並木(東中野、落合)

このエリアは昔、外国人の友達に教えてもらったんですが、ここの遊歩道はとてもきれいに整備されています。江戸川公園付近の様に桜以外に楽しめるスポットがあるわけではないですが、桜の並木道としてはこちらの方がいいかもしれません。

全長約600mでトイレもあります。動画がありましたので、雰囲気を味わってください。小鳥がさえずり、のどかな感じです。また写真を撮影したら掲載します。

神田上水公園への行き方

東西線「落合」:徒歩5分
総武線「東中野」:徒歩5分

☆新宿や中野方面から中央線に乗ってしまうと、東中野では止まらないので要注意です。東中野は中央線も総武線も通っているのですが、東中野と大久保は中央線は止まってくれません^^;

井の頭線・高井戸付近の神田川桜並木

ここも隠れた名所だと思います。わたしはここは直接見に行ったわけではないのですが、桜の季節に井の頭線に乗ると高井戸付近の神田川沿いの桜並木が非常にきれいです。2017年は是非行こうと思います^^

高井戸駅への行き方

井の頭線『高井戸駅』からすぐです。京王線の下高井戸駅と間違わないようにして下さい。

渋谷駅から井の頭線・・・約17分
吉祥寺駅から井の頭線・・・約7分
明大前駅から井の頭線・・・約7分

例年の見ごろはいつ?

神田川沿いの桜の例年の見ごろですが、東京の満開の時期だと思っていればいいと思います。ちなみに満開とは、ソメイヨシノの場合8分咲き以上となります。

気象庁でも過去の開花日、満開日を掲載してくれていますが、当サイトではより分かりやすく表にまとめてみました。

ソメイヨシノの2011年から2016年のデータとその平均です。独自指標として開花日から満開日までの日数も計算して入れてみました。参考にしてください。

 開花日満開日開花~満開
平均3/264/38日
2011年3/284/69日
2012年3/314/67日
2013年3/163/226日
2014年3/253/305日
2015年3/233/296日
2016年3/213/3110日

2017年の開花状況

神田川(江戸川公園)の桜の様子を実況中継したいと思います。東京の開花の指標になっているのは、九段下にある靖国神社のあるソメイヨシノですが、こちらも参考にして下さいね。

3月16日から見に行っていますが、だんだんとつぼみが大きくなってきました。木によっては、桜のピンク色が目立ってきました。

2017年3月16日

2017年3月18日

2017年3月20日(春分の日)

2017年3月20日(気象庁が東京都桜開花宣言)

今年2017年は、ラ・ニーニャ現象の影響で寒冬になっています。なので桜の開花が例年より遅れるかもしれませんね。ラ・ニーニャ現象や、エル・ニーニョ現象と日本の気候、桜の開花の関係について下記記事に書いています。

すごい寒波がやってきたといっても、結局のところ寒冬という訳ではありませんでした。川津桜の開花も遅れることはなかった感じですね。
3月21日からまた気温が下がる様ですが、ソメイヨシノもそろそろ咲きそうな雰囲気です。

注目!:東京で桜が開花しました。2017年は全国で一番早いそうです。神田川の桜も咲いたかな?

2017年1月23日大寒を迎えたこの日、東京の「八芳園」で河津桜が開花したというニュースが入ってきました。例年より3週間も早かったそうです。

今後、どの様に気温が変化するかわかりませんが、ソメイヨシノも例年より早く咲くかもしれませんね!予想は難しい^^;

皆さんもテレビや新聞、ネットを使って桜の情報を調べてください。東京の開花時期、7分咲き、満開などが載っています。

まとめ

わたしはここ数年、江戸川公園で一人花見をしています^^;露店で焼き鳥、焼きそば、甘酒などを買い椅子代わりの石に腰掛け桜を楽しんでいます。

近年は早稲田大学に留学中の欧米人が、日本人学生に混ざってお花見をしている姿も目に付きます。酔っ払って、顔を赤くし、日本の踊りを踊っている人もいました。

なんか滑稽でしたが、体を張って日本の文化を体験している姿に平和を感じました^^

スポンサーリンク

イベント

Posted by 40sfile


PAGE TOP