ダイソー、セリア、キャンドゥ100均の温度計、湿度計!室温~料理まで

ダイソー、セリア、キャンドゥで売っている温度計の種類を調べて用途別に紹介しています。

温度計といっても、室温計(部屋用、野外用)から製菓、油用など料理に使うもの、それから水温計など様々です。

表示の仕方もデジタルのものアナログのものなどもありますが、果たして実際どんな種類が売っているか見てみましょう!

スポンサーリンク

100均の温度計を選ぶポイント

100均の温度計を選ぶポイントは、3つほどあります。

設置方式

一つ目は、設置方式です。

  • 吊り下げタイプ
  • 棚などに置くタイプ
  • マグネットタイプ

の3つがあります。

用途別

今回見かけたのは、

  • 室内用温度計(室温計)
  • 野外用温度計
  • 料理用温度計
  • 水温計(湯温計)

の4つでした。

湿度計付きかどうか?

文字通りですが、湿度計と一体化しているものと、温度だけ計るものがあります(気温計のみ)。

もちろん当記事では、湿度計も紹介しています。

形状・デザイン

縦長のものと丸い感じのものがあります。

ダイソーDaisoの温度計・湿度計

私の家の近くにあるダイソーは小型店ですが、結構いろんな温度計、湿度計が置いてありました。

計6種類です。大型店ならもっといろんな種類があるかもしれません。

温度計

先ずは、縦長の壁掛けタイプです。

典型的な温度計の形ですね。ブナの木を用いてあるやさしい印象のものと、湿度計も付いているタイプがありました。

ブナのほうは、18.6cm × 4.8cm もう一方白い方は、25cmぐらいでした。

次は小型のものです。

それぞれ、温度も湿度も計れるようになっており、卓上タイプ壁掛けタイプです。

大きさは、大体7,8cmです。

湿度計

こちらは湿度計になります。

両方ともマグネットが付いているので、冷蔵庫なんかに貼り付けられますね!

直径は約5,6cmです。

水温計(湯温計)

水温計といっても熱帯魚などの水槽の温度を計る専用のものではありません。

湯温計というものです。

一応、10度~60度まで計れますので、10度以上の水なら計れます^^

アヒルのデザインからも分かるように子供用で、お風呂に浮かべて使う(遊ぶ?)ためのものです。

値段が150円となっています。

スポンサーリンク

セリアSeriaの温度計・湿度計

新宿のマルイアネックスと錦糸町の丸井にあるセリアに行ってきました。

室温計2種と料理用1種の温度計が置いてありました。

室温計、湿度計

こちらは室温を計る温度計です。
湿度計も付いています。

上記の様にホワイトとブラウン2種類ありまして、長さは25cmぐらいでした。

上の写真は、錦糸町の丸井にあるセリアで撮ったもので、新宿のマルイアネックスの方にはブラウンしか置いてありませんでした。

そして、次の写真を見てください。

上の温度計も写っていますが、一緒のさらに大型の温度計がありますよね。

これって100均で売っているサイズでしょうか?ちょっとビックリです^^;

サイズはというと、長さが39cmもあります。

新宿マルイアネックスのセリアも、錦糸町の丸井のセリアも普通の室内用温度計は、工具のコーナーに置いてありました。

料理用

こちらはキッチン用です。
油の温度を計ったり、製菓用としてチョコレートの温度を計ったりですね。

長さは29.5cmです。

キッチン用の温度計は、キッチンコーナーにおいてありました。

こちらは、新宿の方にありましたが、錦糸町の方では見つけることが出来ませんでした。

キャンドゥCan☆doの温度計、湿度計

キャンドゥにも温度計が置いてありました。

今回は室温計だけです。

この3種類の温度計が置いてありました。

一番右の温度計は、温湿度計となっていて、温度と湿度も計れます。
そして、ブラックとホワイトの2種類がありました。
私の家の近所のローソン100にも、ホワイトのみ売っていたので、ローソン100の方も見てくださいね。

この温湿計は、とても親切で温度は「快適」「風邪注意」「熱中症注意」の3つのゾーンに色分けしてくれています。

湿度も「快適」「風邪注意」「カビ注意」と3つのゾーンに色分けしてくれています。

とても分かりやすく、小さなお子さんのいる家にもオススメです^^

これがあれば子供と温度、湿度に関する話題をする機会を作れますね!

下はもう少しアップした写真です。

そしてこれは、ちょっと興味深い温度計です。

窓の外に両面テープで貼るように出来ており、室内から透明のガラスを通して外の気温を確認出来ます。

よく見ると、室内計は大体ー20度までですが、この屋外用温度計はー50度まで計れますね。

北海道では重宝されるかもしれませんが、外気と室内の温度差でガラスが曇って外についている温度計が見えない様な気もします^^;

こちらは至って普通の室内用温度計ですが、マグネットが付いているので冷蔵庫など金属の部分に貼り付けることが出来ます。

もちろん、吊り下げることも棚に立てかけることも出来ます。

他100均の温度計

ローソン100の温度計・湿度計

私の家の近くのローソン100にも室温計が置いてありました。
これは、キャンドゥに売っていたものと同じ商品です。

快適な温度・湿度が表示されていて分かりやすい温室時計になります。

キャンドゥには、ブラックとホワイト2色ありましたが、私の家の近くのローソン100には、ホワイトのみでした。

あとがき

100均に売っている温度計はみんなアナログでデジタル温度計はありませんでした。

また見つけたら報告しますね!

それはさておき、温度計を室内に設置すると、生活が少し豊かになりました!

「大げさな」と思うでしょうが、本当ですよ^^

毎日室内の温度計が目に付くので、何度だと寒く感じるか、暑く感じるか、もしくは快適か?が分かってきます。

そして、ニュースなども見ながら、どういう服装をしようとかも体験的に考えられます。

小さなお子さんがいる家庭なら、お子さんと温度についての会話もできますよね!

100円ですが、プライスレスかもしれませんよ^^;

大体100均で売っている温度計は目安計と書いてあり、目安として使うことが出来ます。
正確な温度湿度を計る必要がある場合は、理化学商品を扱っている店やアウトドアショップ、東急ハンズなんかに尋ねてみるのがいいかもしれませんね。
こういうときは通販も役立つと思います。
特殊なものってなかなか取り扱っているお店がなかったりしますからね~

他、体温計とかも売っているか?次の機会にご紹介しますね!



スポンサーリンク

医療、健康

Posted by 40sfile


PAGE TOP