ホワイトボードなら100均!【ダイソー、キャンドゥ、セリア比較】

ダイソー、キャンドゥー、セリアなどの100均ショップには、多種多様なホワイトボードが売られており、バリエーションも年々増えています。

当ブログでは、そんな100均のホワイトボードを調べて、一欄表にまとめるとともに画像を掲載しています。

また、100均でホワイトボードを購入する時、知っておいたほうが良いポイントを最初にまとめてあるので、そちらを知った上で選ぶことをオススメします^^

仕事で使う大きなホワイトボードなら、東急ハンズ、ロフトなどホームセンターに行くことになりますが、自分用とか気軽に使うものなら、100均で十分です^^

それでは、見ていきましょう!

スポンサーリンク

100均のホワイトボードのタイプと一欄表、選び方のコツ!

一欄表

今回訪問した100均のホワイトボードの一欄表です。
今後も新しいものを見かけたら追加していくので、参考していただけたらと思います^^
☆表はパソコンで見ると、見やすいです。

 サイズ(cm)フレーム色設置タイプ磁石
ダイソー
標準
大 20×30
小 15.5×20
ホワイト
ブルー
グリーン
ピンク
壁掛け
キャンドゥ
標準
20×30ブルー①壁掛け
②磁石
セリア
標準
20×28.5ホワイト壁掛け
(横長)
キャンドゥ
木製
20×26ウッド壁掛け
(横長)
キャンドゥ
木製
31.5×25ウッドスタンド
セリア
木製
32×25ウッド壁掛け
キャンドゥ
週間
20,4×28,3グレー壁掛け×
ダイソー
キャンドゥ
30×20ホワイト壁掛け
ダイソー
200円
38×28ホワイト磁石
ダイソー
300円
35.5×28シルバー壁掛け
(横長)
ダイソー
300円
30.5×23シルバースタンド

ホワイトボードの分類項目と選び方のコツ

選ぶポイントとしては、次の4つを意識するのがコツです^^こちらを意識して読み進めてくださいね!

  1. 磁石貼り付け、紐付き(壁掛け)、スタンド(机などに置く)
  2. マグネット使用可かどうか?⇒ホワイトボードに磁石で写真やメモが貼り付け出来るか?
  3. サイズ(☆ダイソーなら200円、300円でもっと大きなサイズが)
  4. 縦長タイプ、横長タイプ、両用

ダイソー【Daiso】のホワイトボード

今回、「中野サンモール」「中野ブロードウェイ」を抜けたところあるダイソー中野早稲田通店に行ってみました。

ここは標準店という位置づけですが、3フロアーもあり品揃えも充実しています。
ホワイトボードもいろいろ売られていました。

小規模店で見つからなくても、取り寄せが出来ますので気に入ったホワイトボードがありましたら取り寄せてくださいね!

100円のホワイトボード

こちらが100円の標準サイズだと思います。
フレームのカラーが豊富で、サイズも大と小2サイズがあります。

両サイズともマグネットが付いていて、冷蔵庫などスチールで出来ている面に貼り付けることが出来ます。
違いは、サイズの他、大にはマーカーが付いていなくて、小にはマーカーが付属しています。
多分これは大と小で値段が同じなのはおかしいので、小さい方にはマーカーを付けた感じかなと思います^^;

カラー:ブルー、ピンク、グリーン、グレー
サイズ:大 20cm × 30cm 小 15.5cm × 20cm
☆小にはマーカーが付属、大は無し

こちらも100円の商品です。30cm × 20cmと上記の大と同じ大きさですが、デザインが縦長になっています。

サイズ:30cm × 20cm
縦長タイプ、マグネット使用可

ダイソーには、100円の商品だけではなく、200円や300円の商品もあります。
ここが、他の100均と違って、ダイソーの楽しいところだと思っています^^

ホワイトボードも100円以外の商品がありますので、見ていきましょう!

200円のホワイトボード


こちらは200円ですが、なぜ値段が高いかというとサイズです。
38cm × 28cm です。
マグネットも付いていて、冷蔵庫などスチールの面があればくっつけることが出来ます。

縦でも横でも使えるデザインに見えます。
他に特徴を書くとすれば、フレームが丸みを帯びています。
丸みを帯びてやわらかい印象のデザインが好きな人にもいいですね!

サイズ:38cm × 28cm
縦横兼用、マグネット
丸みのあるフレーム

300円のホワイトボード

こちらの300円タイプですが、200円のタイプよりサイズとしては若干小さいです。
なぜこちらの方が高いのでしょう?

おそらく、こちらのタイプはホワイトボードに磁石をくっつけて写真やメモを貼り付けることが出来るからだと思います。
100円の縦長のタイプもそうですが。

それでは、300円の2つのタイプを見ていきましょう!
違いは、紐による壁掛けタイプか、スタンドタイプかということですね。

355cm × 280cmで200円タイプより、長編が若干短いです。
こちらは紐が付いており、壁にかけるタイプです。
あとホワイトボードに磁石が付きます。

サイズ:355cm × 280cm
壁掛けタイプ、マグネット使用可
横長タイプ

305cm × 230cmと少し小さめですが、こちらは机やテーブルに置くためにスタンドが付いているタイプです。
磁石も貼り付けることが出来るようです。

サイズ:305cm × 230cm
スタンドタイプ、マグネット使用可

キャンドゥ【can☆do】のホワイトボード

キャンドゥーは、そんなに大きくない店舗に行きましたが意外と充実していました。
ホワイトボードは、需要が結構あるのだと思います^^;

日付が付いた1週間の予定表もあり、ついつい買ってしまいますね~^^;

標準タイプ2種

こちらの右側の青いフレームの商品が標準タイプですね。
ちょっと拡大してみましょう。

大きさはどちらも、30cm × 20cmで、ダイソーの一番先に紹介した標準タイプの大と同じサイズですね。
キャンドゥーでは、標準タイプのものに設置の仕方により2タイプあります。

左側が紐付きと書かれているので、壁に紐でつるすタイプです。
そして右側は、裏面マグネット付きと書かれているので、冷蔵庫などのスチール面に磁石でくっつけるタイプです。

木製フレームのホワイトボード

キャンドゥーにはフレームが木製のホワイトボードが2つありました。
ナチュラルなインテリアが主体の部屋には、こちらが合いますね^^

こちらは壁掛けタイプです。大きさは20cm × 26cmです。
上部に紐をつける金具が付いており、横型です。

サイズ:20cm × 26cm
壁掛けタイプ、横型

商品についている写真を見ると分かる様に、こちらは、スタンドタイプですね。
机や棚に立てかけるタイプです。

大きさは、31.5cm × 25cmです。

サイズ:31.5cm × 25cm
スタンドタイプ、縦型

週間スケジュール専用ホワイトボード

これは、見たら1つ欲しくなりますね^^
週間予定がそのまま書き込めます!

大きさは204cm × 283cmで、縦型です。
紐で壁にかけるタイプですね。

試してみたら、これだけ磁石がくっつきませんでした。

サイズ:20,4cm × 28,3cm
週間スケジュール専用
縦型、壁掛けタイプ

その他

サイズ:30cm × 20cm
縦長タイプ、マグネット使用可

こちらはダイソーにもあったものです。詳しくは、ダイソーの項を見てくださいね!

セリア【Seria】のホワイトボード

よく行く新宿のセリアには、2種類のホワイトボードがありました。
もっとたくさんあると思っていたのですが、意外でした^^

標準タイプのホワイトボード

こちらが、セリアの標準のホワイトボードです。

大きさは、20cm × 28.5cmです。
吊り下げタイプで、磁石もくっつきます。

サイズ:20cm × 28.5cm
吊り下げ型
磁石使用可

木製フレームのホワイトボード

2つ目は、フレームが木製です。
大きさは、32cm × 25cmで磁石も使えます。
木製なので、スタンドで棚や机に立てかけても似合いますし、木製部分にフックをねじ込んで吊り下げてもいいですね。

サイズ:32cm × 25cm
木製フレーム
磁石使用可

あとがき

ホワイトボードはとても重宝しています。
私の場合は、今後の予定とか、アイデア、メールや家賃、公共料金の支払い等の雑務とかを書き出して、ドアの目に付くところにかけています。

よく大切なことは、紙に貼って目に付くところに貼っておくと良いと成功法則の分野では言われます。
紙に書いてもいいとは思うのですが、日常の雑務やメモなどは思いついたら、すぐ書いたり消したり出来ないと不便ですね。

100均に限らず、自分のお気に入りのホワイトボードを見つけることで日々の生活や仕事が豊かになりますよ^^

当ブログでは、他にも100均の雑貨について書いています。
気になるグッズがあったら是非こちらも読んでくださいね!



スポンサーリンク

雑学

Posted by 40sfile


PAGE TOP