新宿御苑へのアクセス方法【新宿駅、新宿三丁目から徒歩での行き方】

各駅から新宿御苑へのアクセスの仕方を、写真、地図付きで分かりやすく説明します。今回は、徒歩での行き方に限らせて頂きます。
【新宿駅、新宿三丁目、御苑駅、西武新宿駅、千駄木駅】からそれぞれ近い門への徒歩でのアクセス方法となります。

スポンサーリンク

東京駅、品川駅、上野駅からの最寄り駅までのアクセス

関東以外から電車で来る方は、新幹線等の特急を使うことがあると思います。最初に東京駅、品川駅、上野駅から御苑に行く場合、新宿御苑の最寄り駅までのアクセスを書いておきます。

東京駅から

  • 中央線(東京~新宿)・・・所要時間15分、運賃194円
  • 丸ノ内線(東京~新宿御苑前)・・・所要時間15分、運賃195円 ← オススメ

品川駅から

  • 山手線・外回り(品川~新宿)・・・所要時間20分、運賃194円

上野駅から

  • 山手線・内回り(上野~新宿)・・・所要時間25分、運賃194円
  • 新宿御苑の3つの門別のアクセス

    新宿御苑はとても広大で新宿門、大木戸門、千駄木門と3つの門があります。

    • 新宿駅(JR,都営線,小田急線,京王線など)からは、メインゲートである新宿門
    • 新宿三丁目(丸の内線、副都心線)からは、新宿門
    • 新宿御苑駅(丸の内線)からは、新宿門 or 大木戸門
    • 千駄木(総武線)からは、千駄木門(注:総武線は、新宿駅にも止まります。)
    • 西武新宿駅(西武新宿線)からは、新宿門

    新宿駅からのアクセス

    新宿駅南口~新宿御苑・新宿門

    【距離】:0.7km
    【所要時間】: 徒歩10~12分

    新宿駅甲州街道改札 ← オススメ!

    オススメは、新宿駅甲州街道改札ですが、JRから来る場合は新宿駅甲州街道改札を探すのがちょっと分かりにくいかもしれません。

    案内を見て、たどりついて下さい。プラットフォームを代々木、渋谷方向に行き着くところまで歩いて行くとあります。

    新宿駅甲州街道改札を出てしまえば、ここからは基本真っ直ぐですし、分かりやすいです。しかも一番近いですよ。

    甲州街道改札はこんな感じで、甲州街道を渡って向かいには新宿駅南口があります。


    ②改札を出たら、目前の甲州街道に沿ってひたらすら右にまっすぐ。すぐバスタからの長距離バスの出口があります。渡ってまっすぐ。


    ③左側に大塚家具のビルが見えます。坂になっていますが、下ります。少し複雑な交差点がありますが、道のりに沿ってまっすぐです。


    ④途中、右側の「雷電稲荷神社」「新宿高校」がありますが、まっすぐ行くと新宿御苑のメインゲートである新宿門に着きます。



    お疲れ様でした!!

    新宿駅南口 ← オススメ!

    次は南口からの新宿御苑への経路です。最後に交差点を対角線に渡りますが、基本まっすぐです。
    まとめると、このような感じです。

    新宿南口⇒甲州街道を左に⇒大塚家具⇒マルイ・アネックス⇒世界堂⇒新宿門

    写真で説明していきますね。

    先ず新宿駅南口を出て甲州街道を左にまっすぐ進みます。


    左側に階段があって、下に広場が見えますが、そちらへは行かないで坂を道のりに下りていって下さい。


    坂を下りるとすき家があります(2017年3月現在)。

    横断歩道を渡り、Forever21(ファストファッション)の横を通って行きます。

    バルト9(WALD9:映画館)、マルイ・アネックスの横を通って行きます。

    世界堂(画材屋)の横も通り過ぎます。

    交差点らしきものが見えますが、すぐそこです。新宿御苑のメインゲート新宿門がありますよ。

    お疲れ様です!!

    スポンサーリンク

    新宿駅東口から

    東口からももちろん行けます。が初めての人はちょっと迷うことがあるかと思います。アルタ前紀伊國屋書店伊勢丹を通る新宿通りを、目白通り方向に向かって東に進むか、甲州街道に向かって南に出てください。

    そうすればあとは下の地図の通りです。

    新宿三丁目駅からのアクセス

    新宿三丁目からは、上記の新宿駅東口からの行き方で説明した説明とほぼ同じになります。

    新宿三丁目駅は、東京メトロの丸の内線、副都心線の駅になります。この駅の地上出口は、アルタ、紀伊國屋、伊勢丹がある『新宿通り』沿いになります。

    上記の地図(新宿東口からの行き方)を参考に、新宿御苑・新宿口まで行ってください。

    ただ、丸の内線を使っている場合は、丸の内線の『新宿御苑駅』が一番近いです。次に新宿御苑駅からのアクセス方法を見てみましょう。

    西武新宿駅からのアクセス

    西武新宿線の西武新宿駅からも、上記の東口からのアクセスで掲載した地図を参考にしてください。

    西武新宿駅のJR新宿駅に近い方の改札を出て、ビル(ぺぺ)を出ると、靖国通りの向こう側にヤマダ電機の建物と巨大スクリーンが目に入ります。

    右には新宿大ガード下が見えます。靖国通りをヤマダ電機側に渡り、大ガードと逆方向に靖国通りを進みます。途中、新宿ピカデリー伊勢丹会館があります。

    そして明治通りとの大きな交差点も渡り進んでいくと、新宿柳通りという道の中央に植物を植えてある道に出くわします。そこを右に回りまっすぐ進んで下さい。

    新宿御苑が見えてきます。そして新宿御苑の新宿門をすぐ見つかります。

    新宿御苑前駅からのアクセス ← オススメ!

    東京メトロ(地下鉄)を使うのであれば、他の鉄道会社に乗り換えると交通費が高くなってしまうので、丸の内線の新宿御苑前駅まで行くことをオススメします。

    新宿御苑前駅についてからは、改札や出口にある案内、地図を見れば行けます。特に説明することはないのですが、一応地図を掲載しておきますね。

    新宿門、大木戸門ともに同じくらいの距離です。

    (新宿御苑駅× ⇒ 新宿御苑前駅○)

    【距離】:350mほど
    【所要時間】: 徒歩5分ほど

    新宿門

    本当にちかいですよ。『出口1』を出てください。甲州街道の逆側を見れば隙間からすぐそこが新宿御苑であることがわかります。

    ただ、門まで少しだけ歩きます。地図に記したどの経路でも新宿門に同じくらいの時間で辿り着けます。

    大木戸門

    大木戸門へのアクセスはやはり新宿御苑駅が圧倒的に近いです。『出口2』を出てください。左側を見るとそびえ立つ『四谷区民ホール』がありますが、そこを右に曲がると大木戸門があります。

    大木戸門からは熱帯植物園が近いです。すごく現代的な清潔感のある大温室があり、熱帯の植物は見ていて本当に楽しいです^^少なくとも30分は楽しめます。

    大温室だけが目的なら、新宿三丁目駅⇒大木戸門がベストです。

    熱帯植物園はメインゲート新宿門から少なくとも7~8分歩きますが、大木戸門からはすぐそこです。

    千駄ヶ谷駅からのアクセス

    【距離】:170m
    【所要時間】: 徒歩3分

    千駄ヶ谷駅からのアクセスは、千駄ヶ谷に用事があるついでならいいと思いますが、千駄ヶ谷駅のある総武線は新宿駅も止まるのでそちらでも良いと思います。

    理由は、千駄ヶ谷門はどちらかというと新宿御苑では裏門のイメージがあります。メインゲート新宿門は新宿駅の方が明らかに近いからです。

    ただ、新宿御苑に行く目的が池を見て楽しみたいだけ、あるいは2月ごろ寒桜を楽しみたい場合は千駄木門にそれらのスポットが近いです。

    行き方としては、とても分かりやすいと思います。東京体育館と逆方向です。

    まとめ

    • 一番オススメの行き方は新宿御苑前駅から、徒歩5分程
    • 新宿駅からは南口が一番分かりやすい、徒歩12分
    • 千駄木駅からは徒歩3分程だが、おすすめはやはり新宿門から

    いかがでしたでしょうか?

    新宿御苑は自宅からも職場からも近いので、疲れた時立ち寄って広大な芝生に上で寝転がって空を眺めます。まさに都会のオアシスです^^

    新宿御苑は1年を通して多種多様な植物を見ることが出来ます。春は桜の名所として有名、冬も寒桜が咲きます。僕は今年2月、河津桜も見に行きましたよ。御苑にはまだ3本しかなくて、木もそんなに大きくありませんでした。ただ寒桜は見事でした。2月にこんなに立派な桜が見れるなんて凄いと思いました^^

    他たくさんの種類のバラが見られたり、大温室の熱帯植物は必見ですよ。

    私の楽しみはまだあって、池にいる鴨などの水鳥達を見ることです。見ているととても癒されます。水鳥がたくさんいるのは、大木戸門近い『玉藻池』です。時間があったら是非行ってください。近くに大木戸休憩所があり池を見ながら簡単な食事も出来ます^^

    この記事を見て新宿御苑に行かれた方、下方のコメント欄より新宿御苑関連の感想を何でもよいので頂けるとうれしいです。
    どうぞよろしくお願い致します!



    スポンサーリンク

    イベント

    Posted by 40sfile


    PAGE TOP