ダイソー等100均の置き時計比較!デジタル~アナログ,百~300円まで

ダイソー、セリア、キャンドゥ100均置き時計をレポートして比較しています。

スマホ全盛時代の現在でも、置き時計があるとなにかと便利です^^

意外とおしゃれなものもあるので、わたしは音楽教室用にいくつか使っていました。

第一弾としてアナログ~デジタルまで100円~300円の置き時計で、2018年に売られている7種を実際に購入し比較してみました。

目覚し時計が目的の方は、もう別途もう1記事書きますのでお待ち下さい。

それでは、見ていきましょう^^

スポンサーリンク

ダイソー(Daiso)の置き時計

先ずは100均の最大手ダイソーさんの置き時計を紹介します。
(★当記事の写真に写っているマクドナルドのカップはホットコーヒーのSサイズです)

今回は100円と300円の2種を購入しました。
左の2個は100円、一番右が300円の置時計です。

他の商品もあるのですが、デザインが少し違うだけとかで性能や仕様が同じだったりするので参考にして下さい。

購入していない商品の写真、データも後ほど掲載します^^

 ライト付き
目覚まし時計
(長方形)
ライト付き
目覚まし時計
(円型)
目覚まし時計
スタンド
CIRCLE
目覚まし時計
スタンド
SQUARE
カラーブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
レッド
ピンク
ホワイト
ブラック
レッド
ピンク
ホワイト
ブラック
材質ABS樹脂
ガラス
ABS樹脂
ガラス
ポリスチレン
塩化ビニール樹脂
ABS樹脂
ポリスチレン
塩化ビニール樹脂
ABS樹脂
電池単三1本
アルカリ・マンガン
単三1本
アルカリ・マンガン
単三1本単三1本
アラーム
時間精度最大+-2秒/日
最大+-2秒/日
記載無し記載無し
値段300円300円100円100円
スタンド
フック等
一体型一体型一体型一体型
他特徴アナログ
ライト付き
アナログ
ライト付き
アナログアナログ

100円の置時計

私がよく行っているダイソーでは、100円の置き時計が2種類売られています。

置き時計ではありますが、商品名は目覚まし時計ということで売られています^^
(★目覚まし時計としての使用感、音などは別記事で紹介します)

2種類と言っても、性能は同じでデザインが違うだけの様です。

下記の画像の様に、サークル(丸)型スクエア(四角)型があります。

私が購入したのは、丸形がピンク、角型がホワイトなのですが、どちらも下記写真の様に4色用意されています。

レッド、ピンク、ホワイト、ブラックです。

それぞれ見ていきましょう!

【目覚まし時計スタンドCIRCLE】

きれいなピンクで一見したところでは、とても100円とは思えませんね。

秒針もついていてしっかり機能しています^^

あとですね、写真では他の針に隠れて見えていませんが、アラームのセット時刻を示す針もしっかり付いています!

それでは裏面も見てみましょう!

電池ボックス、時刻合わせ用のネジ、アラーム合わせ用のネジが付いています。

そして目覚まし時計らしく、しっかりスピーカーの位置も分かりますね!

電池ボックスを開けて、電池を入れてみました!

別売り単三乾電池一本が必要です。

100均の置時計はデジタル以外のものでは、どれも単三乾電池1本で駆動するものがほとんどです。
あと、どの100均置時計にも書いてあるのですがマンガンの乾電池を推奨している様です。

あともう一つ前の写真では分かりにくかったですが、目覚ましON/OFFのスイッチもありますね。

【目覚まし時計スタンドSQUARE】

次はスクエア型を紹介します。
私は、ホワイトを買いましたが、こちらもキレイですよね^^

針が重なっていますが、秒針とアラームの針まで全部付いています。

裏返してみます。

仕様が同じなので、先の丸形と付いているものは同じです。

電池も単三電池一本が別途必要です。

★個人的な感想ですが、目覚まし時計として完璧を目指すならアラームのON/OFFスイッチをもう少し目立つところにボタンで付けても良いかなと思いました。
ただ押しやすいと、寝ぼけていても無意識のうちに押しちゃうから困るんですけどね~^^;

300円の置き時計がおしゃれ

さて次は大人気のダイソーの300円置時計です。

今回は丸形のブラックを購入したので紹介します。

さすが300円しっかりした作りです^^;

裏を見てみましょう!

電池ボックス、アラームON\OFFスイッチ、アラーム設定ネジ、時刻合わせネジ、スピーカー、照明ボタンが付いています。

照明ボタンは、他の100円置時計には無い機能なので注目です!

一応斜め横からのショットも掲載します。

次に電池ボックスに電池を入れてみようと思いますが、こんな注意書きがありました。

今回、100均のいろいろな置時計に電池を入れていて思ったのですが、プラス側から電池をはめ込もうとしないと入れずらかったです。
この注意書きにも書いてある様に、破損の原因にもなる様です。
気を付けましょう!

さて電池を入れてみましょう。

例によって、単三乾電池1本です。

スポンサーリンク

セリア(Seria)の置き時計

 CLOCK PlainCLOCK WOODデジタル時計
カラーホワイトライトブラウン
ディープブラウン
(木目調)
ブラック
材質HIPSABS(本体)
PVC(文字盤)
PS
電池単三1本単三1本LR1130
テスト用
1枚付き
アラーム×××
時間精度記載無し記載無し記載無し
値段100円100円100円
スタンド
フック等
スタンド一体型スタンド付き
フック穴
スタンド付き
両面テープ
他特徴アナログ
秒針無し
アナログ
秒針無し
デジタル
サイズ直径約9cm
奥行約4cm
直径約9cm

セリアは例のごとく新宿マルイアネックス店に行って来たのですが、ここではアナログのもの2種とデジタルのもの1種が置いてありました。

デジタルのものは小さいのでポケットにも入ると思います。

今回すべての種類を購入してみました。

それではセリアについてもアナログの置時計から見ていきましょう!

アナログ

最初はこちらです。何だか妙にシンプルですね~

【CLOCK plain(マットな手触りの置時計)】

時刻の数字が書いてありません^^;

そして秒針がありません。ただ耳を近づけるとしっかり1秒ごとに音がするのでしっかり時を刻んでいます^^

裏を見てみましょう!

この時計はボックスになっていないです。ボディーの後部が無くて中身が剥き出しになっています。

下部の円形がカットされている部分がスタンドになっており、立てると時刻版が少し斜め上を向くデザインになっています。

良く見ると何だかダイソーの置時計に比べて、ネジなどの数も少ないと思いませんか?

そうです、セリアの置時計にはアラームが付いていないんです!

電池ボックスと時刻合わせのネジしか見たりませんよね!

形状から見て本当にシンプルな置時計という感じで、目覚まし時計としては使えません^^;

それでは、もう一つのアナログ置時計を見てみましょう。

【スタンド付き時計 ウッド調】

中身はこんな感じです。

左下に写っている黒い正方形の板がスタンドで取り外し出来ます。

 ↓ スタンドを付けて立てるとこんな感じです。

部屋をボタニカル、ウッディーな感じのおしゃれな空間にしたかったらとても良いデザインですね!

秒針とアラーム用の針が見当たらない!?

裏を見てましょう。

電池ボックスと時刻調整ネジしかない!?

そうです、こちらもアラーム機能が無いんです^^;こちらも目覚ましには使えません。

あと上部に半円形の突起物があるのが分かりますか?

ここにフックをかけて壁掛け時計としても使える様になっています^^

このところは用途が選べていいですね!

横から見ると、薄いです。

2,3年ほど前、セリアでこの置き時計を買った時、電池を入れても動かなかったんです。
木調でその時置こうとしていたギャラリーに合うと思ったんですけど^^;
初期不良だとは思ってましたが、今回はしっかり動いてホットしました。

デジタル

次はデジタルの置き時計について書きますが、最初に言っておくととてもコンパクトで目覚まし機能も無いんです。

ただスタンドも付いているし、壁にも両面テープで貼れるようになっているし、ポケットにも入るので何かと重宝しそうです。

大きさはマックのSサイズコーヒーと比べると大体分かりますか?

 ↑ こんな感じで売られています。

開けてみましょう!

 ↓ 本体とホルダー

 ↓ スタンドを使っているところです。

 ↓ホルダーを装着した本体をアップ

 ↓ デジタル表示は3パターン用意されています。

時刻表示(何時何分)と秒表示が同時には一目で見れないのは欠点かな?
そして24時間表示が出来ないそうです。

14:28×
02:28

 ↓ 裏面はこんな感じです。

本体自体にスタンドが付いているので、小さいけれど置時計として使えます。

そして付属のホルダー装着すれば、両面がテープが付いているのでそのまま壁などに貼り付けられます。そしてホルダから取り出しが出来るので持ち歩くことも出来ます^^

 ↓ 電池は、LR1130というボタン型の電池が付属していてすぐ使えますが、一応テスト用だそうです。

キャンドゥ(Cando)の置き時計

 アラームクロック
ラウンド
アラームクロック
レトロ
  
カラーブラウン
グリーン
レッド
ブルー
ブラック
材質記載無し記載無し
電池単三1本単三1本
アラーム
時間精度月差+-60秒月差+-60秒
値段100円100円
スタンド
フック等
底がスタンド底がスタンド
他特徴アナログアナログ

キャンドゥにももちろん置時計が置いてあります^^

上記は今回購入した2つです。

パッケージはこちらです。

デジタルのものも含めて、キャンドゥの大型店になると他にもいろいろな種類の置き時計があります。

今回買っていない商品も今後、写真を掲載して紹介しますね!

アナログ

キャンドゥのアナログの置き時計を見ていきましょう!

【アラームクロック(ラウンド)】

先ずは丸型の置き時計です。

グリーンを購入しましたがラウンドはもう一色あります。

意外にも質感が良く、色もいい感じです。

100均の100円の置き時計の中では一番オススメです^^

スタンド部は下記の画像の様になっています。

裏側を見てみると、電池ボックスがあり、左にアラームのON,OFFスイッチ、中央にアラーム時間の設定つまみ、一番右に時刻合わせのつまみがあります。

電池ボックスを開けて、電池を入れたところです。
単三乾電池1本(別売り)です。

【アラームクロック(レトロ)】

次はレトロです。上記のラウンド(丸)型よりも小さめでスクエア(四角)型です。

パッケージを見たときは一見スケルトンかなと思っていたのですが、買ってみたら違っていました。

こちらも意外と良かったです。

秒針の音(すごく小さいので耳を近づけて)を聞いてみても凄くしっかりしています。

あとアラームを止めるスイッチが大きくて上部についているので、目覚まし時計としていいですね!

ただなかなか起きない朝が弱い人は、アラームを止めるスイッチが後ろに小さくついている方が良さそうですね^^;(★先のラウンド方は裏部に小さく付いています)

裏から見るともっとスイッチが分かりやすいですね!
電池ボックスもあります。

電池ボックスを外して電池を入れたところです。(単三乾電池1本)

カラーは次の写真のように、レッド、ブルー、ブラックがあります。

デジタル

あとがき

今回100均のいろいろな置時計を買ってみたのですが、キャンドゥが仕様、デザインともに結構良かったです。

セリアのはアラーム、秒針が付いていないので気を付けて下さい(2018年7月)。

ダイソーは300円の商品だけでなく、100円のも結構良かったです^^

意外と見た目おしゃれな置き時計もあるので、置き時計を置いていない部屋があったら是非100均を検討してみてください!

スポンサーリンク

PAGE TOP