ダイソーの貯金箱を網羅!【開け方,売り場、500円玉~お札まで】

前回もダイソーをはじめ、100均の貯金箱をレポートさせて頂きましが、今回はダイソーの貯金箱に限定して書かせて頂きました。

どの100均もそうだったのですが、小型の店舗だと貯金箱の種類が2,3種類とか少なかったです。

それで大型店も調べてみたくなり、錦糸町(東京)にあるダイソーの大型店に行って来ました^^

ここはワンフロアーだけですが、本当に大きいですね~

いろいろな貯金箱が置いてあったので、どうぞ楽しんでくださいね!貯金箱など興味が無くても、見ると欲しくなってしまうデザインが一杯あります^^

スポンサーリンク

ダイソーの陶磁器製の貯金箱【3種類】

先ずは、陶磁器の貯金箱から見ていきましょう!

材質はドロマイトと書かれています。苦灰石,白雲石とか言われる白色または灰色の鉱物ですね。

製品説明のシールに隠れていますが、底部にシリコン製の蓋(ふた)がついています。

陶磁器製の貯金箱は動物などのキャラクターを形取ったものが多かったです。

【おすわりかばさん貯金箱】

製品名:『おすわりかばさん貯金箱』(陶磁器貯金箱N0.5)
カラー:ブルー、オレンジ
材質:陶磁器(ドロマイト)
開け方:シリコン製の蓋を開ける

とてもかわいくておしゃれですね!小学生高学年~大人まで使えそうですね。

【ピカッとブタ、サングラス】

製品名:『ピカッとブタ、サングラス』(陶器貯金箱N0.39)
カラー:ゴールド、サングラス部ブラック
材質:陶磁器(ドロマイト)
開け方:シリコン製の蓋を開ける

サングラスをかけているので、ちょっと不良っぽいですね~
ですが、そこが逆にかわいいかもしれませんね^^;
対象年齢は中学生ぐらいかな。

【ピカッと招き猫】

製品名:『ピカッと招き猫』(陶磁器貯金箱N0.不明)
カラー:ゴールド、シルバー
材質:陶磁器(ドロマイト)
開け方:シリコン製の蓋を開ける

これは一見、目が無くて怖い気もしますが、逆にそこが神様っぽくてご利益がありそうですね!
多分、大人向けですね。
これで金運が上がりそうです^^

ダイソーの缶、金属製の貯金箱

次は金属製の貯金箱です。

蓋がついていないので、缶切り等道具を使わないと空けられないです^^;
本気で貯めたい場合は、ダイソーに限っては金属製がいいということになります。

種類も多く、お札専用の貯金箱に用にユニークなものもあります。

カラー缶

ダイソーの金属製の貯金箱には、カラー缶というラインナップがありナンバーが付けられています。
今回はNo.8までありましたが、No.7だけ見つかりませんでした。
ここではNo.6まで、円柱型直方体タイプを先ず紹介します。

500円玉の場合、No.1~3は10万円、No.4~6は30万円貯められます。

個人的にはNo.4が好きかな^^皆さんはどれが好きですか?

【10万円バンク(カラー缶s61,No.1 No.2)】

製品名:『10万円バンク』(カラー缶s61,No.1 No.2)
貯金目安500円玉で約10万円
カラー:オレンジ&グリーン(No.1)、パープル&クリーム色(No.2,フレンチ柄)
材質:スチール
サイズ:直径83mm × 高さ90mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

【10万円バンク/ウッドコンテナ(カラー缶s61,No.3)】

製品名:『10万円バンク/ウッドコンテナ』(カラー缶s61,No.3)
貯金目安500円玉で約10万円
カラー:ブラウン・木材柄
材質:スチール
サイズ:底辺68mm × 高さ115mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

【30万円バンク/スタンダード(カラー缶s61,No.4)】

製品名:『30万円バンク/スタンダード』(カラー缶s61,No4)
貯金目安500円玉で約30万円
カラー:シルバー
材質:スチール
サイズ:直径100mm × 高さ140mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

【30万円バンク/国旗柄(カラー缶s61,No.5)】

製品名:『30万円バンク/国旗柄』(カラー缶s61,No5)
貯金目安500円玉で約30万円
カラー:ブルー、ホワイト
材質:スチール
サイズ:直径100mm × 高さ140mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

【30万円バンク/招き猫(カラー缶s61,No.6)】

製品名:『30万円バンク/招き猫』(カラー缶s61,No6)
貯金目安500円玉で約30万円
カラー:ゴールド、メタリックレッド
材質:スチール
サイズ:直径100mm × 高さ140mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

実は次に紹介するのも「カラー缶」の種類なのですが、これまでとは違います。

こんなのあるんですね~、ビックリしますよ^^;

お札用の箱缶が人気!

【お札が入れられる貯金箱/ブック柄(カラー缶s61,No.8)】

巷では有名らしいですけど、なんとお札専用の貯金箱です。

お札が何枚、あるいは、いくら入るのかは説明に書いてないので不明です。

寝かせてみるとこんな感じです。

製品名:『お札が入れられる貯金箱/ブック柄』(カラー缶s61,No8)
貯金目安表記無し、不明
カラー:ブルー、ブラウン・ブック柄
材質:スチール
サイズ:180 × 90 × 140mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

本棚に置くとぴったりですよ、こんな感じです。^^

斜め上からも見てみましょう。
お札の入れ口はこんな感じです。

なんだかユニークでお金を貯める気が無くても、お札を貯金してみたくなってしまいますね^^;

スポンサーリンク

キティーちゃんの缶貯金箱もおしゃれでかわいい

☆超定番のサンリオのキティーちゃんの貯金箱ももちろんありますよ^^

【ハローキティー/5万バンク丸(フルーツ)】

製品名:『ハローキティー/5万バンク丸(フルーツ)
貯金目安500円玉で約5万円
カラー:レッド&ホワイト
材質:スチール
サイズ:直径75mm × 高さ75mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

【ハローキティー/15万バンク丸(ポップ)】

これだけ、料金:150円でした。

製品名:『ハローキティー/15万バンク丸(ポップ)
貯金目安500円玉で約15万円
カラー:レッド&イエロー基調
材質:スチール
サイズ:直径100mm × 高さ100mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

他にもかっこいいユニークな貯金箱が多数!

【中身が見える貯金箱】

製品名:『中身が見える貯金箱』
貯金目安表記無し、不明
カラー:ブラック、ホワイト
材質:スチール
サイズ:直径86mm × 高さ127mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

メッシュですね。中身が見えるのも面白いかもしれないですね~。

【スチールのベーシック貯金箱A】

製品名:『スチールのベーシック貯金箱A』
貯金目安表記無し、不明
カラー:シルバー
材質:スチール
サイズ:直径85mm × 高さ120mm
開け方☆缶詰と同じで指1本で空けられる

このシンプルさがすごくいいですね!しかも缶詰と同じであけるときは指で開けられます!超オススメです^^

私が見ているとき、この貯金箱を15個ぐらい買い占めた方がいました。
なにかアレンジして貯金箱以外のものにするのか?はたまた自分のお店で100円以上で売るのか?オークションか?想像が膨らみました^^;
すごくオシャレで見た目もすごくいいので、実際200円とか300円でも売れそうです。

【オイル缶型貯金箱】

製品名:『オイル缶型貯金箱』
貯金目安500円玉で約15万円
カラー:ブルー&クリーム色、グリーン&クリーム色
材質:スチール
サイズ:直径84mm × 高さ125mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

個人的には、オイル缶というよりもインスタントコーヒーが入っている入れ物に見えました^^;
でもかっこいいですね!

【ビンテージアメリカン 貯金箱】

製品名:『ビンテージアメリカン 貯金箱』
貯金目安表記無し、不明
カラー:スカイブルー&クリーム色(ストライプ)
材質:ブリキ
サイズ:直径100mm × 高さ150mm
開け方:缶切りなど工具で開ける

ダイソーのプラスチックの貯金箱【5種類】

ダイソーのプラスチック製の貯金箱を5つ紹介します。

実はあと2種類、別記事で紹介しているので興味がある方は、記事下方のリンクカードをクリックして読んで下さいね。

【あにまる貯金箱】

製品名:『あにまる貯金箱』
貯金目安500円玉で約5~8万円
カラー:ブラウン(熊)、ピンク(豚)
材質:スチロール(本体)、ポリエチレン(キャップ)
開け方:ポリエチレン製の蓋を開ける

【ブロック型貯金箱】

製品名:『ブロック型貯金箱』
貯金目安500円玉で約6万円、100円硬貨で2万円
カラー:ピンク
サイズ:約9×9×6cm
材質:プラスチック製
開け方:ポリエチレン製の蓋を開ける

この貯金箱は内部に仕切りがあり、2つの部屋に分かれています。
そのため、半分を500円玉、もう半分を100円玉という感じで使い分けることが出来ます。
その場合、3万(500円玉)+1万(100円玉)=4万円みたいな使い分けが出来ます。
下の写真の様な感じです、ユニークですね^^

蓋もしっかり2つ付いていますよ。
貯金箱が2つある感じと言った方がいいですね!

【ブタさん貯金箱(貯金箱No.45)】

製品名:『ブタさん貯金箱』(貯金箱No.45)
貯金目安:表記無し、不明
カラー:無色透明、ピンク透明
材質:ポリエチレン
開け方:ポリエチレン製の蓋を開ける

定番の豚の貯金箱ですね。対象年齢は、小学生低学年以下ぐらいかと思います。

【10万円風水貯金箱】

製品名:『10万円風水貯金箱』
貯金目安500円玉で約10万円、100円玉で約3万円
カラー:ブルー(浪費改善開運)、イエロー(金運向上貯金箱)
材質:スチロール(本体)、ポリエチレン(キャップ)
開け方:ポリエチレン製の蓋を開ける

これは、正に金運向上、浪費改善と言った風水をテーマにした貯金箱ですね。
ピピッときた人は、これですね^^;
☆浪費傾向がある人は、青色がオススメ!とのことです。

【ポスト貯金箱】

製品名:『ポスト貯金箱』
貯金目安:記載無し、不明
カラー:レッド
材質:ポリエチレン
耐熱温度:70度
開け方:ポリエチレン製の蓋を開ける

これも定番でしょうか?ポストの貯金箱です^^

☆ダイソーのプラスチック製の貯金箱に関しては、下記の記事にあと2つ掲載していますのでそちらの方も良かったら見ていって下さいね!

ダイソーの貯金箱の開け方まとめ

ダイソーの貯金箱を多数見て以下の様なことが分かりました。

陶磁器製(ドロマイト)・・・そこにシリコン製の蓋が付いている

プラスチック製・・・そこにシリコン、プラスチック製の蓋がついている

スチール製・・・蓋等、ワンタッチで開けることが出来ない⇒缶きりなどで切断する

スチールやブリキなど金属製の貯金箱のものは工具等が無いと開けられないようになっています。

陶磁器製のものは、最後割ってお金を取り出すイメージがありますが、大抵底部にシリコン製の蓋が付いています。

売り場はどこ?どのコーナーにあるの?

ダイソーをはじめ、セリア、キャンドゥなどでも貯金箱を探して回った経験から言わせて頂くと、貯金箱は意外と見つけ憎かったです^^;

小さい店舗では、2,3種類とかしかないことが多いので、棚の上とかあまり目立たない感じでした。

一方、大型店では広くて一体貯金箱がどこに置いてあるか?分かりません。

私は毎回店員さんに聞くのですが、お店によっては従業員が少ない場合もあるし、時間帯によって混んでいて従業員が全てレジに回っている時もありました。

それでは一体、貯金箱はどこに売ってるのか?

それは、おもちゃ売り場であることが多いです。

やはり貯金箱は子供が使うことが多いですからね^^

錦糸町のダイソー大型店では、おもちゃ売り場でしたし、あとセリア厚木店(大型店)もおもちゃ売り場だったと思います。

ですが、文具売り場収納雑貨売り場の場合もあったので。必ずしもおもちゃ売り場とは限りません。

あとがき

やはり大型店はたくさんの種類が置いてありました。

たくさんの種類の中から選ぶのは楽しいです^^

東京なら錦糸町のダイソーが1番売り場面積が大きいと思います。

他の地域の人はダイソーの大型店が近くにあるか探してみてくださいね!
下記のページから探せますよ。

ダイソー店舗マップ

もし近くに小型店しかなかったら、このブログの写真を見せて取り寄せ可能か?店員さんに尋ねてみてください。

他大手100均セリアキャンドゥの貯金箱については、下記の記事に書いてあります。

他にも100均に関しての記事が多数あるので読んでいって頂けるとうれしいです^^


スポンサーリンク

雑学

Posted by 40sfile


PAGE TOP