ダイソー等100均のサングラス一覧と効果⇒セリア、キャンドゥは?

ダイソーをはじめとした大手100均サングラスをカタログ的に画像で紹介します。

あとキャンドゥ、セリアにも足を運んでみました。こんなサングラスが売ってるんだと、100均店頭にいるつもりでご覧ください^^

果たしてサングラスとしての効果を発揮できるのか?あと100均のサングラスを選ぶ際の注意点などをも書いていますので是非読んでくださいね!

スポンサーリンク

ダイソーのサングラス一覧

おすすめのサングラス

先ずおすすめのサングラスを紹介します。

【メタルサングラス・キャラバン】

レンズ素材 : プラスチック
フレーム素材 : 黄銅
UVカット : 紫外線透過率1%未満
可視光線透過率 : 12%
カラー : ブルー、ホワイト(ジュニア)、ピンク(キッズ)、オレンジ、イエロー(大人用)

こちらは、あるダイソーの店舗の一番目立つところに置いてあったのですが、とてもかっこ良かったんです。

デザイン的に100均臭がしないですね^^

性能もですが、見た目も大事ですね!

それではここから、注目のダイソーのサングラスを見ていきましょう。

ハート型、猫ミミ等、インスタ映えするダイソーのサングラス

他100均には無いのですが、ダイソーにはパーティーやSNSなどで活躍するインスタ映えするサングラスがあります。

ハート型、丸型、ネコ耳型、星型など種類も豊富です^^

ハート型

ダイソーのハート型のサングラスは、おしゃれでかわいくてSNS映えすると話題になっています。

キッズ用、ジュニア用、大人用があるので、大人から子供まで楽しめます^^

【ハート(普通サイズ、ジュニア、キッズ)】

レンズ素材 : プラスチック
フレーム素材 : プラスチック
UVカット : 紫外線透過率1%以下⇒99%以上カット
可視光線透過率 : 11%
カラー : ブルー、ホワイト(ジュニア)、ピンク(キッズ)、オレンジ、イエロー(大人用)

カラーも豊富にありますね!
左のオレンジは普通のサイズです。
ブルーとホワイトはジュニア、ピンクはキッズ用です。
他にもいろいろな店舗によっていろいろなカラーが置いてあるかと思います。

キッズ用のみハートの下部がとがっていなくて、丸くなっています。
おそらくとがった部分で怪我をするのを防ぐためなんでしょうね~。

次もハートなのですが、すこしパッケージが違うので別商品なのかもしれません。可視光線の透過率が9%となっています。

【ハート型】

レンズ素材 : プラスチック
フレーム素材 : プラスチック
UVカット : 紫外線透過率1%以下⇒99%以上カット
可視光線透過率 : 9%
カラー : ピンク他

【メタルハート】

レンズ素材 : プラスチック
フレーム素材 : 黄銅
UVカット : 紫外線透過率1%以下⇒99%以上カット
可視光線透過率 : 7%
カラー : ブルー、ピンク他

こちらは金属枠で出来ているので、ハートと言ってもかっこいいイメージですね!

上の写真のメタルハートは、ブルーがかっていますが、他にもピンクがかったものなどもあります。

猫ミミ型

猫ミミ型大人用とキッズ用があります。

上のピンクのものがキッズ用、下の透明のものが大人用です。

レンズ素材 : プラスチック
フレーム素材 : プラスチック
UVカット : 紫外線透過率1%以下⇒99%以上カット
可視光線透過率 : 調査中
カラー : ピンク(キッズ)、透明(大人用)

ミラーサングラス

ミラーとは文字通り鏡のことで、外から見てレンズが鏡の様になっているサングラスです。

ミラーは鏡の用に外の風景がレンズに写りこむので、自分の目を見せたくない人にも有効なアイテムですね。

【ラウンドミラー】

レンズ素材 : プラスチック
フレーム素材 : プラスチック
UVカット : 紫外線透過率1%未満⇒99%カット
可視光線透過率 : 14%
カラー : フレーム部ブラック、レンズ部グリーン

丸みがかっていますがフレームが太めなので、ちょっと厳格な感じにも見えるかな。グリーンのミラーはかっこいい。

【メタルティアドロップ・ミラー】

レンズ素材 : プラスチック
フレーム素材 : 金属
UVカット : 紫外線透過率1%未満⇒99%カット
可視光線透過率 : 調査中
カラー : ブラック、ブラウン、ブルー

こちらはフレームが金属で、レンズがティアドロップ型。
しかも、ミラーレンズ、ハーフミラーって感じですね。
私の個人的なイメージでは、俳優のシルベスタ・スタローンが掛けているイメージです^^;
かっこいい!

私が視察した店舗では、カラーは3色ありました。

メガネの上から掛けられるサングラス

ダイソーにはメガネを付けたまま掛けられるサングラスも売られています。

さすがに100均には度の付いたサングラスは売っていませんので、日常的にメガネを使っている人には助かりますね!

【オーバーサングラス】

レンズ素材 : プラスチック
フレーム素材 : プラスチック
UVカット : 紫外線透過率1%以下⇒99%以上カット
可視光線透過率 : 13%以上
カラー : ブラウン

僕は下のスリムタイプの方が好きですね~。

【オーバーサングラス(スリムタイプ)】

レンズ素材 : プラスチック
フレーム素材 : プラスチック
UVカット : 紫外線透過率1%以下⇒99%以上カット
可視光線透過率 : 13%
カラー : ブラック

個人的には、スリムの方がかっこいいと思います^^

スポーツタイプのサングラス

デザインがスポーツタイプのサングラスです。

【スポーツサングラス(メンズ・フルフレーム)】

レンズ素材 : プラスチック
フレーム素材 : プラスチック
UVカット : 紫外線透過率1%未満⇒99%カット
可視光線透過率 : 20%
カラー : ブラック、グレー

少し100均感があり過ぎかな~^^;

他キッズ用

【ビッグ(キッズ)】

子供用のビッグサイズのサングラスです。ちょっとセレブっぽい感じがします^^;

スポンサーリンク

セリアのサングラス

1年でも紫外線がもっとも強いこの季節、新宿のマルイ・アネックスにあるセリアに行き、サングラスが置いてあるか?調べてみました。

が、置いてありませんでした。(2018年5月4日金曜日)

店員さんに聞いてみましたが、当店では置いていないとのことです。

セリアが女性好みの雑貨が多いし、女性の心を捉えるようなデザインのサングラスを期待したのですが、以外でした。

他の店舗も調べてみたいと思います^^

キャンドゥのサングラス一覧

キャンドゥは、西武新宿駅の駅ビルとなっているPEPEにあるキャンドゥの大型店に置いてあったものです。

キャンドゥは資料不足なので、画像をつかって簡単に説明していきますね!

どれもUVカットに対応しています。

キャンドゥのノーマルタイプのサングラス

先ずは、キャンドゥーに売られているノーマルタイプのサングラスです。

カラーは、ブラックとブラウンがありました。

男性はこちらを選ぶことに、なると思います。

【ファッションサングラス】

次は女性用のノーマルタイプにサングラスです。

フレームが丸みを帯びたデザインで、女性らしさを感じます。

フレームカラーは、ブラック、ブラウン、ピンクで、レンズはどれもブラウンですね。

【レディースファッションサングラス】

スポーツ用

キャンドゥのスポーツ用、サングラスです。

デザインがいかにもスポーツという感じです^^マラソンやサイクリングに合いそうですね!

カラーは、ブラックとブルーがありました。

【スポーツファッショングラス】

ミラーサングラス

【ミラーレンズ】

キャンドゥーのミラーサングラスです。

これは五反田のキャンドゥで見つけたのですが、掛け心地も良く、視界もしっかりしていました。

ダイソーにもありましたが、性能、デザインを総合して考えると、私はキャンドゥのミラーレンズがいいと思いました。

個人的にオススメですね^^

100均サングラスは効果があるの?

サングラスをする目的は大概、目の保護とファッションの2つの目的ですよね!

日本人は白人の方たちより、有害な紫外線の影響を受けにくいと言われていますが、紫外線の強い春から夏の季節はサングラスを使って目を保護することは大切です。

幸い100均のサングラスにはしっかりとUVカットの表示が付いています。

サングラスとしての効果はしっかり果たしてくれそうですね^^

今回何度も出てくるUV(紫外線)カットとは、400nm(ナノメートル)の光をカットするということです。
これらの光は肌の老化、目の病気の原因になるということです。

100均サングラスを選ぶ注意点

100均のサングラスは、UVカット効果が期待できることが分かりましたので、他に注意点を書いておきたいと思います。

  1. 実際かけてみて視界がゆがんでいないか?
  2. 実際かけてみて視界が暗すぎないか?
  3. 自分の顔、頭の形や大きさがフィットするか?

以上の3つをテェックしてみてください。

100均のサングラスのレンズ部は大抵プラスチック製です。
仕上げや温度の関係でレンズがひずみ、視界がゆがんでいる場合もあるかと思います。

あと、視界が暗すぎると周りがしっかり見えないため、心地悪いと感じると思います。視界が暗過ぎないものを選びたいです。

一応、視界の暗さを判断する指標として、可視光線透過率というものがあります。
0%に近いほど暗く、100%に近づくほど明るくなります。
ちなみに当記事で扱ったダイソーのサングラスの場合だと、7~20%の範囲でした。

特にとか自転車の運転には、ただでさえ視界が暗くなりますので十分気をつけてくださいね!

パッケージされている商品以外にお試し用のサングラスと付近に鏡があると思います。
必ずサングラスを自分につけてみて、大きさや形状が自分にフィットしているか?自分のイメージしたデザインか?確認してくださいね!

もしお試しのサングラスが用意されていない場合は、店員さんに声をかけて試すことが出来るか聞いてみてください。

メガネなどの商品は、実際試さないと購入が困難ですので対応してくれるかと思います^^

100均のサングラスは、UVカット加工もしてあるし、中には良いデザインの商品もあります。
ただ、サングラス、偏向グラスの傾向として、値段が高い方がレンズの色が濃くても視界が明るい傾向があります。
もし、今後しっかりしたサングラスが欲しい場合の参考して頂ければと思います^^

あとがき

昔、多摩川にテナガエビを釣りに行く前に偏向グラスを持っていなかったので、急遽ローソン100でサングラスを買ってみました。

1種類しか置いてありませんでした。

私には少し小さめで視界も暗めだったので、結局使いませんでした。

やはり少なくてもサイズだけは、たくさんの商品の中から選びたいと思いました^^;



スポンサーリンク

PAGE TOP