100均のクーラーボックス紹介!【ダイソー、セリア、キャンドゥ】

100均クーラーボックスが売っているのを知っていますか?

私はダイソーに発泡スチロール製のクーラーボックスが3種類売っているのを見つけましたので写真付きで詳細をレポートします^^

保冷剤を入れれば保冷用のクーラーボックスとして使えますし、そのままだと発泡スチロールの保温性を活かして保温用のボックスとしても使えます。

どれも日本製です^^

他、ダイソー以外の大手100均セリア、キャンドゥでも同様のクーラーボックスが売っているか調べてみましたのでご報告します!

 ↓ この記事に、ダイソーのクーラーボックスに使用できるダイソーの保冷剤を掲載しています^^合わせてお読みください!
★100均の保冷剤比較【ダイソー、セリア、キャンドゥ】サイズ~時間

スポンサーリンク

ダイソー(daiso)のクーラーボックス

今回もいつもお世話になっている錦糸町のダイソーの大型店に行って来ました。

私の家の近くのダイソーの小型店にはクーラーボックスは見当たりませんでした。

ダイソーのクーラーボックス3種類比較

 スタンダードインナー付きロング
内容量3.5L7.5L
ビール缶350ml缶
6本
350ml缶
6本
500ml缶
6本
サイズ(内寸)200×145×135mm220×145×237mm
特徴普通中にプラスチック製のインナーボックスがある。高さがある
素材発泡スチロール発泡スチロール発泡スチロール
カラーブルーブルースカイブルー

150円スタンダードタイプ

先ずは、ダイソーで売っているスタンダードなタイプのクーラーボックスです。

詳細は上記の表に書いてありますが、150円ということで3種類の中で一番お求めやすいサイズになっています。

それではフタを開けてみましょう!
ヒモもしっかり付属していますね。

サイズとしては、350mlのビール缶が6本ピッタリ入るぐらいのサイズです。

300円インナー付タイプ

次は同じサイズですが、中に白いアクリル製のインナーケースが付いています。

ただこちらは価格が倍となっており、300円です。

こちらも350mlのビール缶6本がピッタリ入るくらいのサイズです。

300円ロングタイプ

そして、上記2つよりも大きいサイズです。

大きいといっても高さがある感じです。

上記2つは350mlのビール缶が6本でしたが、こちらのロングタイプ500mlのビールのロング缶が6本ピッタリ入るぐらいの大きさです。

中身を見てみましょう。

ヒモもしっかり付属していますね!

クーラーボックスの高さやサイズは、この写真では分からないので次の「大きさを比べてみよう!」のコーナーで体感してください。

スポンサーリンク

大きさを比べてみよう!

それではダイソーで売っている3つのクーラーボックスを、写真で比較してましょう!

先ずは3つ並べて上方から比較してみます。

ロングタイプは高さだけでなく底の面積も広そうですね。

カラーもロングだけ水色です。しかし、他の店舗ではブルーのロングや小さいタイプでも水色があるかもしれません。

次は3.5Lのスタンダードサイズとインナー付きタイプを上から見て比べてみましょう。

デザインが少し違いますね。

最後にロングタイプとスタンダードタイプの高さを比べてみましょう。

やはりロングタイプの方は500mlのロング缶が入るだけあって高さがありますね。

セリア(Seria)、キャンドゥ(Cando)のクーラーボックス

セリアやキャンドゥにも何回も出かけていますが、今のところクーラーボックスは見かけません。

多分取り扱っていないのだと思いますが、一応店員さんに夏季には販売されないのか?過去には売っていたのか?など訪ねてみました^^;

キャンドゥ

東京都の板橋区にある板橋区にあるCando仲宿店で聞いてみたところ、無いとのことでした。

クーラーバッグ(保冷バッグ)や保冷剤は置いてありますが、クーラーボックスは取り扱っていとのこと。

過去にもクーラーボックスが売られていた記憶は無いそうです。

セリア

東京都の京王線に駅のあるつつじヶ丘のセリアの大型店でも聞いてみたところ、やはりクーラーボックスは無いとのことでした。
ビニール製の保温バッグならあいますよって言ってました^^

やはり、夏季に販売されることも無い様で、過去に売られていた記憶も無い様です。

私はネットで検索もしてみましたが、やはりヒットするのはダイソーのものだけでした。

クーラーボックスはダイソーに軍配

セリア、キャンドゥでクーラーボックスが売っていない理由はすぐ推測が出来ます。

発泡スチロール製と言えども、それなりに使用に耐えうるクーラーボックスを作ろうとしたら、100円では無理ですね。
そういう商品は、100円以外の商品も取り揃えているダイソーに軍配が上がります。

ダイソーにはスマートフォン用のモバイルバッテリーも300円と500円のものがラインナップされており、とても人気がありますね。
この商品と同じことですね。

あとがき

ダイソーでクーラーボックスを見つけた時は、驚きました。
こんなものまで売ってるんだぁーと感心したものです^^;

基本お花見とかバーべキューキャンプなどのアウトドアで使う方が多いと思います。
保冷剤を入れてビールとかを冷やしたまま運ぶのが目的だと思います。

ですが、私の様な釣り好きは釣った魚を入れて置くためのクーラーとして使える!!と喜んでしまいます。
150円~300円は安いです^^

いずれ100均の保冷剤、保冷バッグ、釣り具など関連記事も書いて行きますのでお楽しみに!!



スポンサーリンク

PAGE TOP